P1110240

穴ログ

メンバー:1

場所:福井県小浜市にある穴

車を止めたところから歩いて割とすぐのポイントでアプローチは簡単でした。

垂直にそびえ立つ大きな岩盤に大きく開口した洞口が特徴的な洞窟です。

すぐ横にも下方向に穴が開いており、ここは6、7mほどで貫通していました。

本洞は中に入るとかなりひんやり。

奥に進むとこうもりがジャンジャン飛んできてヘッドラト越しのもすの顔に激突した模様。

ちょうどこうもりサイズの穴が開いていて、そこから見える緑の森が素敵でした。

上方に伸びる支洞の方はグアノケイビング用語辞典参照にびっしり覆われていて滑るので上り下りは注意が必要です。

支洞が2つあり、総延長50m越えの立派な洞窟でカーテンやストロー、つらら石ケイビング用語辞典参照なども見られ二次生成物ケイビング用語辞典参照が立派でした。

私は確認していませんが鐘乳石ケイビング用語辞典参照がかなり折られていたようで残念です。

昔は鐘乳石の盗掘が多かったという話を聞きました。

白くて綺麗な鐘乳石やキラキラ輝く鐘乳石は洞窟の湿度や気温によって美しく見えるもの。

折って洞外へ持ち出してもその美しさは失われて見ることはできません。

1センチ伸びるのに100年かかると言われています。

全国には誰でも入れる洞窟が沢山ありますが、どうか綺麗だからといって鐘乳石をむやみに折ったり持ち帰ったりしないようにお願いします。

山狩りログ

まずは若狭町のダム建設現場より上流ポイントを山狩り。
2

早速マサさんが涸れ沢の上に穴を発見、中を覗くとものすごい冷気が吹き出しています。

奥にも続いているのが確認できましたが、狭くて通れず断念。

その周辺も探してみるとこれまたマサさんが狭くて通れないレベルだけど奥に続いている穴を見つけたとのこと(私は未確認)

私も小さな岩をどかすと奥に続いているっぽい穴を発見したものの穴は腕が入る程度の開口でしかも冷気は感じませんでした。

場所を移動して谷沿いを遡上しながら山狩するも見つからず、小浜市へ移動。

ここでも早々にマサさんが岩盤の真ん中に開口した穴を発見、覗いてみると5mほどしか続いておらず、冷気も感じなかったものの構造は立派な洞窟でした。

 

P1110247

白石の穴を探検後、周辺を山狩りしましたがめぼしい穴は見つからずこの日の活動は終了。

ヤマビル情報:福井県小浜市の山ではヤマビルの被害も出ているようですが、この日は一匹も見ませんでした。

観光

空印寺にある八百比丘尼が入定したという洞窟を見学してきました。

14

はっぴゃくびくに【八百比丘尼】とは
〈やおびくに〉ともいう。800歳に達したという伝説上の老比丘尼で,全国を旅したといわれている。福井県小浜市の空印寺の洞穴に住み,その容貌は美しく,15,16歳のように見えたという。若さを保っているのは,禁断の霊肉である人魚の肉あるいは九穴の貝(アワビ)を食べたためと伝えられ,たいてい異人饗応譚が伴っている。新潟の佐渡島に伝わる話では,八百比丘尼はここで生まれ,人魚の肉を食べて1000年の寿命を得たが,200歳を国主に譲り,自分は800歳になったときに若狭に渡って死んだと伝えている。

コトバンクより
20mほど入ったところに大きな石碑が立っています。

江戸時代に空印寺の住職が洞窟の奥へと入っていったところ、出口があって、丹波の山中に出てしまったらしいのですが、現在は落盤のために入り口からすぐのところで塞がっているとのこと。

ですがこの奥は続いておらず、周りを見渡してもどこにも穴は開いてませんでした。

入り口はコンクリートで覆われていたものの中は確かに洞窟です。

いくら若さを保っていたとて、800年も生きたらある意味地獄ですよね。

教訓:人魚の肉は食べないように気をつけましょう

食べログ

昼食

・店   名:おさしみ処 かねまつ

・住   所: 福井県小浜市大手町8-1 大手ビル 2F

・営業 時間: [月~金]11:30~14:00 (L.O) 17:00~21:00(L.O) [土・日・祝]11:30~21:00

・電話 番号:0770-53-2559

・定 休 日: 無休

こちら本店なんですが、到着したのが14時を少し回ってしまったため電話してみたらもう一つのお店を案内され、そちらへ行くことに。
P1110219
道の駅「若狭おばま」にある「かねまつ」です。

・住   所: 福井県小浜市和久里24-45-2

・電   話: 0770-56-3000

・営業 時間: 9:00~18:00 *季節により異なる

P1110222
お刺身定食をいただきましたが、新鮮でしかもお刺身てんこ盛り!

あら汁は食べ放題でめっちゃ美味しかったですよ

本店は駐車場がちょっと離れていて、店内は結構混み合って待つことも珍しくないというので待ちたくない方はこちらがおすすめです

 

デザート

この日は天気も良く汗もかいて喉はカラカラ、急にかき氷が食べたくなった私。

むぎママむぎママ

ふわっふわのかき氷が食べたいな♪


マサさんマサさん

調べてみたけどかき氷屋さん出てこない。
くずまんじゅうがいっぱい出てくるから有名みたいだしくずまんじゅうは?


むぎママむぎママ

ふわっふわじゃなくてもいいからかき氷が食べたい!


マサさんマサさん

くずまんじゅうも美味しいよ


むぎママむぎママ

かき氷が食べたい!!


マサさんマサさん

あ、くずまんじゅうにかき氷がトッピングできるお店があった


むぎママむぎママ

くずまんじゅうをトッピングでいんだけど、まあいいか


という訳でやってきたのが天保元年(1830年で186年前)に創業されたという老舗の甘味処「伊勢屋」

P1110249

・店   名:伊勢屋

・住   所: 福井県小浜市一番町1-6

・営業 時間: 8:00~19:00

・電話 番号:0770-53-2559

・定 休 日: 水曜日

P1110258
あくまでかき氷はトッピングでくずまんじゅうはいくつ入れるか選ぶことができます(くずまんじゅう1個130円、かき氷200円)

私はかき氷が食べたかったので1つにしておきました。

みぞれのシロップをかけたかき氷の下にくずまんじゅうが隠れてます。

かき氷で冷えたくずまんじゅうは、外はもっちり、中のこしあんは甘すぎずいくつでも食べれそう!

もすはくずまんじゅうのお代わりしてましたw

暑くなった体も冷えて喉も潤い一息ついて外を出るといきなりガラガラっとシャッターの閉まる音が!

どうやら閉店間際に来てしまったようです。

リアル閉店ガラガラにますだおかだもビックリ!わぉ

ギリギリ間に合って良かった

小浜市に来たらリピ決定です

※くずまんじゅうは4月半ば頃から10月初め頃までの販売で10月から3月末までは丁稚ようかんの販売になります。かき氷は夏限定。